『bon.誕生秘話(後編)』

絡子の次に私が制作をお願いしたのは
『絡子環(らくすかん)』でしたね。
はい。

お話をいただいてすぐに
思いついたのが、
『絡子にコーディネートできる絡子環』
というコンセプトでした。
いろんなパターンの絡子を
つくったシンコーさんならではの
発想でしたね。

どんな素材でも、シンコーさんなら
染色が可能ですし。
自分たちが制作した物を
和尚様に身につけて
いただけるということで、
制作を依頼したクリエイターも
すごくやりがいを感じて
くれていました。
そう言っていただけて
ほんとなによりです。
この絡子環制作がきっかけで、
いまでは『装飾環』として
一般の方にも使っていただけるような
ご提案もさせていただいてます。
たしかにカバンや小物なんかに
いろいろ展開できそうですね。

そういえばこの絡子環を
つくった頃じゃないですか?
ブランドの立ち上げが話しに
上がってきたのって。
そうですね。

ご依頼も少しずつ増えてきて、
今のスタンスのまま制作を
続けていてはいけないなと
感じまして。
そこで『bon.』誕生ですね。
はい!
ブランドとして
存在してくれてると、
消費者側としては
いろいろ安心ですよね。
安心感を持っていただきたいのも
そうですし、なによりお客様に
一貫した『おもてなし』ができる
体制を築きたいという想いが
大きかったです。

『bon.』のブランディングは
まだまだこれからですが、
少しでもみなさんの想いに
応えられるよう、
少しでも喜んでいただけるよう
がんばっていきます。
気軽に安心して
オーダーメイドを頼める
ブランドというのも
なかなかないですからね。

これからもご無理を
お願いするかもしれませんが、
よろしくお願いします(笑)
こちらこそ!

今後ともよろしく
お願いいたします。
ではこれからも『bon.』が
手がける商品やイベントを
楽しみにしてますね。
ありがとうございます!
チ〜〜ン!
??
話しが終わったので
『印金(いんきん)』を
鳴らしてみました。
締めていただいて
助かります(笑)

(#02、おわります)

2013-01-10-Thu